ノンフィクション

ホビーステーション名駅 PPTQ レポ

お前のデッキはカスだな

レアが弱いくらいで動揺してはいけない(戒め)


リミテPPTQに参加したのでレポを書きたいと思います。
普段ならリミテPPTQとか絶対に参加しないのですが、9月のGP京都のチームリミテッドに参加するのでその練習として参加することにしました。

まずはカードプールを確認
ホビステ名駅PPTQ プール1
白と青

ホビステ名駅PPTQ プール2
黒と赤と撮り忘れた青のカード

ホビステ名駅PPTQ プール 3
緑と多色と無色

ぱっと見ると黒が弱すぎるため使用不可と判断。

2コスのカードが青と緑に固まっていることに気づく。
2コスのクリがないデッキがさすがに無理だと思ったのでどちらかは使うことに。

白はサリアがあるもののどこか細くて勝ちきれない感じがしたのでとりあえず保留に。

膠着状態を解消できる溶岩の地割れとヴォルダーレンの決闘者があり、ダメージレースを逆転できる可能性がある血の霧がある赤が強そうに見えたため赤を使うことを決める。

青と緑どちらを使うか考えた結果、青を取ることに。
理由としてはこの環境の赤緑というデッキタイプはデッドカラーという噂を聞いていていたのと、緑という色が弱いと聞いていたからです。

赤青で組むことが決まったので組んでみたのですが、カードパワーが低いと感じたので最終的に、赤青t黒(黒要素は生命の危機と甚だしい大口だけ)をメインデッキとして登録しました。

以下レポ

1回戦:白赤 ×○×
1本目はスレイベンの検査官から素早く動かれて一瞬で殺されました・__・
沼が引けずに黒いカードが手札で腐ったのも敗因の1つ。

相手のデッキが早いと感じたので2本目からは黒いカードを抜いて壁になりそうなカードを突っ込んで赤青で試合しました。

2本目はこちらが軽いカードを投げ続けてダメージレースに勝ち、相手がダメージレースに追いつこうとして守りが薄くなったところでヴォルダーレンの決闘者で投げて勝ち。

3本目は相手の攻めによって防戦一方になり、コンバットトリックで場を壊滅させられ、それでも血の霧でワンチャンを掴もうとしたものの届かず負け。

1回戦目が終わった後、メインデッキとして登録した赤青t黒があまりにも弱かったのでサイドプランを考えることに。
デッキパワーに不安があったものの白青を組んでみたら割と良い感じだったのでこれを2本目から使用することにしました。


2回戦:白青 ○○─
1本目は相手が土地2で止まってさすがに勝ち。

2本目から白青に変更して試合をしたらサリアで制圧できて一瞬で勝ち。
試合時間が2本で15分くらいでしたw


3回戦:青白 ××─
1本目は山が引けなくて手札にある赤いカードを眺めているうちに負け。

2本目から青白に変えて試合しましたがこれはミスでした。
同じ青白でもカード及びデッキの質が段違いで勝負にならなかったです。
最後は死体蹴りの如くマナフラッドして終わり。


4回戦:赤緑t黒 ×○○
1本目は邪悪な囁きをトップされて負け。
後で考えてみたらケアできる方法があったので気分が沈みました…

2本目から青白にチェンジ。
ウルヴェンワルドのハイドラが入ってることが1本目で知れたのでそこに打ち消しを合わせれるよう立ちまわっていたら狙い通り集中破りでウルヴェンワルドのハイドラをカウンターすることに成功。
あとは飛行や潜伏持ちのクリーチャーで殴りきって勝ち。

3本目は序盤から小型クリでダメージ稼いで殴りきろうとする。
除去や相手のクリに邪魔されるものの、縫合の刻み獣と悪鬼を縛る者でダメージ通して勝ち。


5回戦:白緑t青(3本目だけ赤黒t青) ×○○
1本目はシガルダ教の僧侶に攻撃を防がれ、相手の攻撃を防ぐとコンバットトリックで場を制圧されて完敗。

2本目から青白に変更。
普段ならinしないのですがシガルダ教の僧侶に完封されるのは嫌だったので爆発性の機器をinしました。
すると2ターン目にシガルダ教の僧侶を出されるものの1ターン目に出しておいた爆発性の機器で処理できて一安心。
地上から攻めれなかったのでグリフの加護をつけて空から殴りきって勝ち。

3本目に相手の色が変わり何が飛んでくるかと気になってたら老いたる深海鬼が出てきてピンチに。
しかし、サリアに信者の杖とグリフの加護をつけて殴ってたらなんとか勝てました。


6回戦:青赤t黒 ××─
1本目は9割勝ちの状況から狼の試作機の効果を勘違いしたせいで負けw
【すべてのプレイヤーの手札にカードがあるかぎり、狼の試作機では攻撃したりブロックしたりできない。】を両プレイヤーが手札がない時だけ攻撃やブロックできると思ってたけど違うんですね…
日本語って難しいです・_・

2本目から青白に変えるものの1本目に勝てる試合を落としたせいかデッキがやる気を失って土地2枚でストップして一瞬で昇天。


3-3の予選落ち。

今回の敗因は間違いなくメインデッキを組み間違えたこと。
カードパワーを考慮して3色でやりましたが、安定性を考えると2色でやった方が良いなと思いました。

緑が弱いという先入観を持ってしまったのもいけなかったです。
対戦した人とプールを見せ合いをすると悪いプールではないと言われ、自分でもよく見てみると確かに悪くはなかったです。
人の意見を聞いた後に組み直してみると、白緑も悪くない気もしました。
SOIの狼男はないけど信条の香炉があったことから白緑人間みたいなデッキが組めた可能性もあったことに気付けなかった自分はまだまだだと思いました。

あと現出クリーチャーの評価が少し変わりました。
最初はめちゃくちゃ強いと思っていましたが、使ってみるとそれなりに強い程度に評価が落ち着きました。
先攻だと強いけど後攻だとうーん…って感じでした。


今回もダメなところが多かったですが、前よりはカードとカードじゃないカードの見分けがつくようになったのでそこだけ少し成長できた気がしました^へ。
この調子でプレイの方も上手くなりたいですね…
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

そばんげ

Author:そばんげ
やっているカードゲーム
デュエルマスターズ
ヴァイスシュヴァルツ(引退)
ヴァンガード(引退)
遊戯王(引退)
ウィクロス(引退)
MTG


好きな作品
魔法少女リリカルなのは
灼眼のシャナ
真・恋姫†無双
ひぐらしのなく頃に
STEINS;GATE
境界線上のホライゾン
D.C.シリーズ
グリザイアシリーズ
戦姫絶唱シンフォギア
刀語
あいまいみー
エルフェンリート
きんいろモザイク
サウスパーク
AIR

FC2カウンター
現在いる人数
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バロメーター